遊宝洞

遊宝洞商品 ゲーム紹介「ヴァルキリーストライク 追加モンスター紹介『骸を喰らうフレスベルグ』」

2015年7月7日
今回はゲームマーケット2015春にて配布させていただきました「ヴァルキリーストライク」の追加モンスターをご紹介していこうかと思います。

←今回ご紹介するのがこちらの、
『骸を喰らうフレスベルグ』です!
(クリックで大きい画像)
 「鎖錠されたフェンリル」に続く2体目の追加モンスターとなるのが、この「骸を喰らうフレスベルグ」。
 その特徴はその名の通り「死体漁り」を彷彿とさせる「レイジタクティクス」にあります。

レイジ1「 ターンプレイヤーは廃棄置場の一番上のカードのコストを−2(ただし、1を下回らない)して獲得してよい。」

 レイジ1の間は、通常手を付けることができない「廃棄置場」にいるヴァルキリーのコストを軽減して獲得することができます。
 スタートプレイヤーの第1ターン目にも攻撃を繰り出してきますが、このコスト軽減効果は一度味わうと病みつきになるお得っぷり。
 仮にコスト3のヴァルキリーが廃棄置場の一番上にあるなら、資金1で部隊に引き入れられるのですから、滅多なことがない限り正規のコストで獲得する気は起きなくなるでしょう。
 レイジ1の弱点破壊報酬で好きなカードのコストダウンを狙えるのも嬉しい限り。
 レイジ1の間にコスト7やコスト8のエース級ヴァルキリーを獲得するのも夢ではありません。

レイジ2「あなたは手札を1枚選び、ゲームから取り除いてよい。取り除いたら、サプライにあるコスト4以下のカードを1枚まで選び、手札に加える。 」

 おなじみのデッキ圧縮効果……といいたいところですが、「フレスベルグ」は手札からカードを取り除く代わりにコスト4以下のヴァルキリーをいきなり手札に持ってくるという強烈な効果が発動します。
 1枚をゲームから取り除き、1枚手札が増えるので厳密にはデッキの圧縮にはなりませんが、発動に条件が必要なヴァルキリーを抱えている時や、サプライに「イェルダ」などがいる場合は積極的に活躍させることができるでしょう。

←いざ使う時には耐久力が高すぎて機能しない……なんて苦汁を舐めた方も、破壊確定のタイミングでぶっ放すことが可能です。
 その代り、皆が強力な部隊を編制していくため、レイジ2の期間は短めになると覚悟しておいた方がいいでしょう。
 厳密な枚数圧縮を狙うなら「二刀剣兵」や「刺突剣兵」をデッキに仕込んでおくことをお勧めします。
 

レイジ3「あなたはデッキの上から3枚を見て1枚選び、手札に加えてよい。選ばなかったカードをすべて捨て札に置く。」

 レイジ3は、レイジ2の段階でデッキ圧縮が間に合わなかった部隊を救済することを前提とした作戦となっています。
 圧縮に成功しているプレイヤーにとっても、その時々に応じて最も有効なヴァルキリー6枚でメインフェイズに突入できるため、これまで以上に幅のある戦略を取ることが可能になるでしょう。
 ただし、山札が0枚の場合は見るカードがないため、この効果の恩恵を受けることができません(1枚以上2枚以下の場合は見れるだけ見て1枚を選ぶことができます)。
 デッキをリシャッフルするタイミングを見誤ることなく、デッキをコントロールし、混戦を制しましょう。

 「フレスベルグ」は各レイジタクティクスのサポートが強力なので、ほとんどの場合で討伐することができるでしょう。
 ただし、これまでのモンスターとの戦いでは使用しなかったヴァルキリーが勝敗の鍵を握る形になりやすいので、熟練プレイヤーの方も油断をしていると新参者に栄誉を奪われてしまうでしょう。

 そういう意味では最も「初心者向け」とも言える「フレスベルグ」。討伐未経験の方はぜひこちらからダウンロードしてみてください!

twitter

遊宝洞公式twitter

QRコード

QRコード

最近の記事

月別

カテゴリ

遊宝洞 商品ページ

伝説のかけら
仮面舞踏会
妖精奇譚
幻影奇譚
ヴァルキリー・ストライク